実績

実績

実績その1 小池都政の誕生に貢献、徹底した行財政改革を推進

策定されていなかった行財政改革プランを策定へ
高額医療機器購入など都の入札契約制度見直しへ
情報公開推進の実現(ノリ弁から日の丸弁当へ)
長年、一部党派の既得権益となってきた「政党復活枠200億円」を廃止するなど予算編成の見える化の実現

実績その2 子育て・医療・介護の充実

認可外保育園施設へ通うお子さんの保護者負担軽減補助制度を新設
保育士の待遇改善の実現と待機児童対策の充実
1台3,000万円ほどするDMAT(災害派遣医療チーム)カーがほとんど活用されていない実態を指摘し、日常管理の徹底と病院間搬送などの有効活用ができるよう活用指針見直しを実現
不透明な広尾病院の移転問題を質し白紙化へ

実績その3 ライフ・ワーク・バランス政策、教育政策を前進

まずは都庁内で、よりフレキシブルな働き方を可能にするなどライフ・ワーク・バランス政策を前進
快適通勤に向けての取り組みを実現(協議会設立など)
日本語を母語としない子供たちのための在京外国人入試枠高校の新設を実現
18歳選挙権を受けて都立高校での主催者教育を充実
フリースクール等も含めての不登校対策の充実

実績その4 議会改革の推進

議員報酬の他に本会議などに出席するごとに1回10,000円(区部)、12,000(区部以外)に支払われていた「費用弁償」を廃止(議員提案条例を提出)
政務活動費の透明化(領収書のインターネット公開)と減額(△月10万円/1議員)を実現
議員報酬の2割削減

その他

オリンピック・パラリンピック総経費を明確化
多摩振興の推進・多摩ビジョン行動戦略の策定
オリンピック・パラリンピックに向け地場産品の活用とPR(八王子織物を使用した五輪レプリカ旗と五輪スカーフ)